喜代多旅館

富山県富山市
Foto © Takehiro Sekiguchi
Foto © Takehiro Sekiguchi
Foto © Takehiro Sekiguchi
Foto © Takehiro Sekiguchi
Foto © Takehiro Sekiguchi
Foto © Takehiro Sekiguchi
Foto © Takehiro Sekiguchi
Foto © Takehiro Sekiguchi
Foto © Takehiro Sekiguchi
Foto © Takehiro Sekiguchi
Foto © Takehiro Sekiguchi
Foto © Takehiro Sekiguchi
Architekten
エイバンバ
Standort
富山市総曲輪1-8, 富山県富山市
Jahr
2019

富山県富山市内に建つ創業七十年の和風旅館のリノベーション。
富山市の中心部の歓楽街の外れに立つ喜代多旅館は、宿泊施設としてだけでなく、さまざまなお祝い事の宴会や会合などにも用いられてきました。
現在のオーナーである三代目女将は、そうした地元の人も集まる地域の旅館としての機能を引き続きながらも、老朽化に伴う建物のリニューアルに合わせて、現在の多様なニーズに合わせた機能を持った宿泊施設として、また、旅行で訪れた人に富山の魅力を伝えていくことができる場とすることを希望していました。
増築によりRC造とS造が水平方向で混在した状態の既存躯体に、鉄骨による耐震補強を行っています。その結果、内装を撤去する必要のある部屋については、間取りや部屋の機能も含め、大きな変更を行い、それ以外の箇所については、元状態を活かし最低限手を入れるようにすることで、旅館が持っていた雰囲気を残しながら、新たな機能を挿入していくようにしました。
また、断熱補強や内窓の追加、省エネ機器の採用により、環境性能を向上させ、BELS☆☆☆☆☆を実現しています。
宴会場として使われていた広間は、合宿での大人数での利用や、簡易な間仕切りによるドミトリールームとして、一部の和室の客室は、ベッドを置いたバリアフリー対応の客室や、長距離バスの発着を待つなどの短時間利用のための部屋としています。また、1階にあった厨房は撤去し、新たにレストランが入居しています。
キッチンやランドリー、ワークスペース、畳敷の小上がりなど、共用部の機能を充実し、富山の伝統工芸や、富山を拠点に活躍作家の作品を展示しています。

設計
意匠:abanba 担当/番場俊宏 仲田裕貴 
構造:Beach side studio 担当/北嶋建樹
プロデュース:Green Note Label 担当/明石博之
ディレクション:tono 担当/小野司

施工
藤井工業 担当/ 藤井圭一 藤井篤史
給排水衛生設備:中越産業 担当/田口弘和
電気設備:シンコー 担当/山下誠
家具工事:キタダ 担当/雨森敬二
厨房:ホシザキ 担当/泉和生

Dazugehörige Projekte

  • Shanghai Suhe MixC World
    KOKAISTUDIOS
  • Welcome to the Stage!
    Kjellander Sjöberg
  • Hovering Kan-Too – Great Bay Area Center Showroom
    Wutopia Lab
  • Stockwell-Rodríguez Residence
    Belmont Freeman Architects
  • Haunsbergstraße | 1. Preis
    Architektinnen Schremmer.Jell ZT GmbH

Magazin

Andere Projekte von エイバンバ

矢内原充志展2017
神奈川県横浜市
鎌倉の和食店
神奈川県鎌倉市
成瀬の家 町田のオフグリッドハウス
東京都町田市
桜新町の集合住宅
東京都世田谷区
六本木の庫裡
東京都港区