杂志

住宅
on 2017/8/26

神田篤宏+佐野もも/コンマによる世田谷区の住宅「隙間の家」を見学してきました。小田急 経堂駅から10分程の住宅地。 Neoplus Sixten Inc.


オフィス
on 2017/8/20

遠藤克彦建築研究所 大阪オフィスを訪問してきました。大阪市営地下鉄 四つ橋線 肥後橋駅から徒歩5分程。 Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 2017/8/9

廣部剛司建築研究所による東京都中野区の住宅「奏楽庵(sogaku-an)」を見学してきました。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 2017/8/1

7月28日よりTARO NASUで開催が始まった「ユメイエ」展に行ってきました。本展は、ウェブコンテンツ企画のために千葉学が選んだ日本の若手建築家11組による「夢の家」をテーマに制作したドローイングと、新たに制作した模型で紹介するというもの。主催は石川文化振興財団。参加建築家青木弘司、畝森泰行、大西麻貴+百田有希、海法圭、田根剛、金野千恵+アリソン理恵、中川エリカ、能作淳平、能作文徳、萬代基介、御手洗龍 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 2017/7/20

7月19日より東京国立近代美術館で開催の展覧会「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」内覧会に行ってきました。会場デザインはアトリエ・ワン。 Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 2017/7/18

比護結子/一級建築士事務所ikmoによる千葉県流山市の住宅「ナガレノイエ」を見学してきました。つくばエクスプレス 流山セントラルパーク駅から10分程の住宅地。 Neoplus Sixten Inc.


商業施設
on 2017/7/13

野中あつみ+三谷裕樹/ナノメートルアーキテクチャーによる渋谷区の美容院「So.」を見学してきました。場所は渋谷の宮益坂を登り切る少し手前の左側、雑居ビルの6階。野中さんは吉村靖孝建築設計事務所出身、三谷さんはサポーズデザインオフィス出身。二人で事務所を立ち上げ数ヶ月、ナノメートルアーキテクチャーのデビュー作だ。 Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 2017/7/11

川辺直哉(川辺直哉建築設計事務所)が手掛けた横浜の自邸「泉区中田の住宅」を見学してきました。竣工・引越から1年が経過しており、外構の植栽や室内も落ち着き、満を持しての公開となった。 Neoplus Sixten Inc.


公共施設
on 2017/7/7

8年の歳月を掛け、東京大学総合図書館新館+ライブリープラザが完成。内覧会に行ってきました。設計は川添善行(東京大学川添研究室)+東京大学施設部+清水建設。2016年に躯体完成時に見学レポートを掲載しましたが、その後ライブラリープラザ、地下自動化書庫、外構ができあがった。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 2017/7/6

建築家・岸和郎(ケイ・アソシエイツ)と、食空間プロデューサー・木村ふみによる「New Japan Standard」展の内覧会に行ってきました。会場は東京 丸の内にあるASJの新しいギャラリー、「ASJ Tokyo Cell」。 Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 2017/7/5

進藤強(BE-FUN DESIGN)よる練馬区の集合住宅「SMI:RE SHAKUJII」を見学してきました。西武新宿線 上石神井駅から7分程、新青梅街道に面する場所。 Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 2017/7/2

「建築家・山田守の住宅」展の機会に山田守の自邸を見学してきました。山田守は20世紀に活躍した日本近代を代表する建築家のひとり。東京南青山にある自邸が住宅遺産トラストにより、家族協力のもと、没後50年を記念して展覧会開催と建物の一般公開となった。(※内観の撮影は特別な許可を得て撮影しました) Mamoru Yamada, Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 2017/6/26

河野有悟建築計画室による世田谷区の住宅+集合住宅「Hal Halle」を見学してきました。1階がオーナー住居、2〜3階が4住戸の賃貸アパート。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 2017/6/23

6月23日から21_21 DESIGN SIGHTではじまる企画展「そこまでやるか 壮大なプロジェクト展」の内覧会に行ってきました。展覧会ディレクターは建築やデザイン、アートなど幅広い分野に精通するライターでエディターの青野尚子。会場構成は成瀬・猪熊建築設計事務所。 Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 2017/6/20

大久保博夫/CHOP+ARCHI建築設計事務所が手がけた世田谷区「上馬の家」を内覧してきました。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 2017/6/16

6月16日から開催の「TOKYO ART CITY by NAKED(トーキョーアートシティ バイ ネイキッド)」の内覧会に行ってきました。会場は東京ドームシティGallery AaMo。 Neoplus Sixten Inc.


オフィス
on 2017/6/12

虎尾亮太/虎尾+謝建築設計が手掛けた複合施設「NIBUNNO(ニブンノ)」の内覧会に行ってきました。場所は東京・麻布十番。自動車部品倉庫だったビルを、宿泊施設を中心とした複合施設にコンバージョンした。企画・運営は日本に拠点を構える台湾のデザイン事務所BXG株式会社。テーマは「泊まれるギャラリー」。全館にわたり、日台をつなぐクリエイティブ拠点としてオリジナルのアート作品を常設する。虎尾さんは10年間務めた隈研吾建築都市設計事務所から独立し、7月から日本と台湾の2拠点で本格的に活動を始める。本施設が独立後初のプロジェクトだ。 Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 2017/6/12

渋谷の新たな複合施設「渋谷キャスト(SHIBUYA CAST.)」(シブヤの日4月28日に開業)。場所は渋谷駅から明治通りを原宿方面にいったキャットストリートの入口、宮下町アパートの跡地。 Neoplus Sixten Inc.


オフィス
on 2017/6/9

浜田晶則建築設計事務所が手がけた、神奈川県綾瀬市にある電子基板製造企業のオフィス+マルチスペース「綾瀬の基板工場」を内覧してきました。浜田さんはteamLab Architectsのパートナーでもある。普段から様々なプロジェクトでこちらの企業から基板を供給してもらっており、その関係で声がかかったという。平行して運営する自身の設計事務所として、今回初の建築が完成したかたちだ。 Neoplus Sixten Inc.


オフィス
on 2017/6/1

小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt(シーラカンス アンド アソシエイツ)による渋谷区の複合ビル「恵比寿SAビル」と入居するCAtのオフィス。恵比寿駅から徒歩数分の駒沢通りに面した場所。 Neoplus Sixten Inc.


複合施設
on 2017/5/26

5月26日にオープンするコクヨ直営の複合施設「THINK OF THINGS(シンク オブ シングス)」の内覧会に行ってきました。場所は千駄ヶ谷、JR原宿駅竹下口より徒歩3分。 Neoplus Sixten Inc.


イベント
on 2017/5/24

5月22日、2017年プリツカー賞受賞者であるラファエル・アランダ、カルメ・ピジェム、ラモン・ヴィラルタ(RCRアーキテクツ)の3人が、東京大学安田講堂にて受賞記念講演を行った。 Neoplus Sixten Inc.


公共施設
on 2017/5/7

成瀬・猪熊建築設計事務所が外装デザインを手掛けた世田谷区の商業施設「キュープラザ二子玉川」の内覧会に行ってきました。(4月28日開業)「キュープラザ二子玉川」は東急不動産が原宿、恵比寿、心斎橋で展開している都市型商業施設「キュープラザ」ブランドの4店舗目。基本設計は東急設計コンサルタント、実施設計・施工は奥村組が担当した。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 2017/4/21

4月19日から開催の「坂茂:プロジェクツ・イン・プログレス」のプレス内覧会に行ってきました。ギャラ間での坂さんの展覧会は1999年以来、18年振り2回目だ。今回の展示ではタイトル通り全て「現在進行中」のプロジェクト10作品をプロセスや、構造・ディテールのモックアップを使って紹介する。Exhibition [Shigeru Ban: Projects in Progress] Tokyo. Neoplus Sixten Inc.


オフィス
on 2017/4/18

谷尻誠 + 吉田愛/サポーズデザインオフィスの新東京事務所「社食堂」のオープニングレセプションに行ってきました。「社食堂」とはスペース名で、社員食堂であり、一般の客が利用できるレストラン&カフェでもある。さらにサポーズの新規事業「絶景不動産」、写真家 若木信吾の事務所兼ギャラリー「YoungtreePress」も同居する。場所は渋谷区大山町。小田急 代々木上原駅から徒歩7分ほど。 Neoplus Sixten Inc.


商業施設
on 2017/4/15

銀座の複合商業施設「GINZA SIX|ギンザ シックス」の内覧会に行って来ました。グランドオープンは4月20日。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 2017/4/13

汐留ミュージアムで開催が始まった展覧会「日本、家の列島 ―フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン―」に行って来ました。会場構成はみかんぐみ。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 2017/4/11

東京オペラシティアートギャラリーで4月8日から開催の「片山正通的百科全書 Life is hard... Let's go shopping.」に行ってきました。本展は、インテリアデザイナーの片山正通さんが収集してきたコレクションを、美術館という場にいかにディスプレイするかを通して、その関心の所在やクリエイションの本質を探ろうとするもの。タイトルの"Life is hard... Let's go... Neoplus Sixten Inc.


複合施設
on 2017/4/10

高野洋平+森田祥子/MARU。architectureによる大田区の「二重窓の集合住宅」を見学してきました。東急大井町線 北千束駅から5分程の場所。 Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 2017/4/4

長崎辰哉(アトリエハレトケ)による我孫子の住宅「眺望の段床」を見学してきました。JR常磐線 我孫子駅から15分程の住宅地。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 2017/3/29

佐藤オオキ率いるnendoが会場デザインを手がけた、草月創流90周年を記念した第四代家元 勅使河原茜の個展「HANA SO」のプレスプレビューに行って来ました。 Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 2017/3/26

石井秀樹(石井秀樹建築設計事務所)による鎌倉の自邸「雪ノ下の家」を見学してきました。鶴岡八幡宮を囲む小山に通る路地を少し登った場所。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 2017/3/17

3月17日~19日まで横浜のBankART Studio NYKで開催の「初出展01」、横浜国立大学「卒業設計展」、「都市イノベーション学府展 – 横浜大改造計画」に行ってきました。学部、大学院、プロの3ステージの建築模型を同時に見られる機会だ。 Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 2017/3/14

浅利幸男(ラブアーキテクチャー)が手掛けた集合住宅「神楽坂薫木荘(Kagurazaka Kunbokuso)」。ランドスケープは長崎剛志(N-tree)が担当した。東西線 神楽坂駅から数分の場所。 Yukio Asari, Takeshi Nagasaki


住宅
on 2017/3/14

浅利幸男(ラブアーキテクチャー)が手掛けた集合住宅「神楽坂薫木荘(Kagurazaka Kunbokuso)」を内覧してきました。東西線 神楽坂駅から数分の場所。 Neoplus Sixten Inc.


ニュース
on 2017/3/2

プリツカー建築賞日本広報事務局よりオフィシャルリリースより。(今年の授賞式は2017年5月20日、東京都港区の迎賓館赤坂離宮で執り行なわれます)========================================2017年プリツカー建築賞 受賞者発表ラファエル・アランダ、カルメ・ピジェム、ラモン・ヴィラルタの3氏が受賞~景観と建築の一体化を実現し、場所・時間と密接につながった建物を創造~ Neoplus Sixten Inc.


页 8 of 13 页