Magazine

YMK

住宅
on 5/4/23

廣部剛司建築研究所による軽井沢の「YMK」レポート。高原の豊かな森に寄り添いながら建つ住宅。なだらかに傾斜する敷地に呼応するように、室内は一筆書きで上階へ連続しながら住まい手の生活シーンを変えていく。YMK House, Nagano, Japan. by Takeshi Hirobe Architects Takeshi Hirobe


商業施設
on 4/26/23

能作文徳建築設計事務所+mnmによる「杭とトンガリ」レポート。敷地に雨水や空気が浸透して呼吸できる土壌に変え、建物が建つ場所の環境を治癒する建築の実践。Piles and Pointed Roof, Tokyo, Fuminori Nousaku Architects + mnm Fuminori Nosaku, Mio Tsuneyama


住宅
on 4/20/23

miCo./今村水紀+篠原勲による神奈川県の「鎌倉アパートメント」レポート。ハウスメーカーの商品化住宅でありながら鎌倉の土地に馴染む外観を与えつつ、ユニットによる構成で均質になり過ぎないように、ずれやゆらぎが豊かな表情をもたらすアパート。Kamakura Apartment, Japan, by miCo. / Mizuki Imamura + Isao Shinohara  miCo.


商業施設
on 4/10/23

永山祐子建築設計が外装デザインと一部内装デザインを手掛けた「東急歌舞伎町タワー」。街の歴史的コンテクストを読み取りながら、歌舞伎町の雰囲気を一変させるようなデザインでエンターテインメントや観光の拠点となる約225mの超高層複合施設。Tokyu Kabukicho Tower, Tokyo, designed by Yuko Nagayama Associates.  Yuko Nagayama, Kume Sekkei


展覧会
on 3/16/23

「ヘザウィック・スタジオ展:共感する建築」レポート。森美術館・東京シティビューにて3月17日から開催。ヘザウィック・スタジオの主要プロジェクト28件を紹介する日本初の展覧会。“Heatherwick Studio: Building Soulfulness” This exhibition is the first one in Japan to showcase twenty-eight major projects of Heatherwick Studio. (2023.3.17 - 6.4) Heatherwick Studio


住宅
on 3/9/23

西久保毅人/ニコ設計室による杉並区の住宅「鬼丸さんの家」レポート。長いアプローチの先で訪れるひとを誘うようなファサードから、そのまま小径が家の中まで続いていく。Onimaru-san's House, Tokyo Taketo Nishikubo / Niko Design Studio


展覧会
on 3/4/23

再生建築研究所/神本豊秋「サイセイ展」レポート。建築業界に常態化している “壊して更新する文化” から、“残して再生する文化” への具体的な手法を紹介する。(会期 2023年2月4日-4月22日) Toyoaki Kamimoto / Saisei Laboratory


展覧会
on 2/25/23

TOTOギャラリー・間で開催の「How is Life?―地球と生きるためのデザイン」。運営委員である塚本由晴、千葉学、セン・クアン、田根剛をキューレーターとして、建築やデザインを介した、成長を前提としない繁栄のあり方を探る展覧会(2022年10月21日~2023年3月19日)。We explores ways in which architecture and design can be employed to achieve prosperity not premised on growth. Yoshiharu Tsukamoto, Manabu Chiba, Seng Kuan, Tsuyoshi Tane


住宅
on 2/21/23

アラキ+ササキアーキテクツによる東京都北区の住宅「密集市街地の光階段」レポート。都心の住宅密集地において、日照を溜め込む縦に延びる階段室ボリュームを介し、人や光、空気が行き来する住宅。Lightwell Staircase House, Tokyo Araki + Sasaki architects


住宅
on 2/9/23

相坂研介設計アトリエによる埼玉県「本庄の医院・住宅」レポート。地域医療を支える小医院の増改築と、住居の移転新築計画。高齢化が進む郊外の地域医療を今後も担っていく民間拠点の、持続可能で血の通った更新を行った。Clinic and House in Honjo, Japan  Aisaka Architects Atelier


住宅
on 1/24/23

佐野健太/佐野健太建築設計事務所による長野県「軽井沢の住宅」レポート。伸び伸びとした環境での子育てと、シンプルなライフスタイルを求めて首都圏から移住した家族のためのコンパクトな住宅。House in Karuizawa, Nagano, Japan Kenta SANO and Associates, Architects


医療福祉施設
on 1/18/23

山﨑健太郎デザインワークショップによる千葉県八千代市の老人デイサービスセンター「52間の縁側」レポート。介護や支援が必要な高齢者、利用者の家族、地域の人たちや子どもたちなど、互いが関わり合いながら過ごせるみんなの居場所。The longhouse with the Engawa, Chiba, Japan   Yamazaki Kentaro Design Workshop


住宅
on 1/12/23

森清敏+川村奈津子/MDSによる埼玉県杉戸町の正明寺庫裏「鷲巣の走馬棟」レポート。増築や改築を重ねた庫裏を、時代と共に変化する家族構成や使われ方に合わせリノベーションし、特異な離れを伽藍のアイコンとした。Kuri at Shomyo-ji temple (priest’s living quarters), Saitama, Japan  MDS


ニュース
on 1/3/23

2022年にJapan-Architects Magazineで掲載した記事のうち、閲覧者数トップ10をまとめました。 [The 10 most popular articles of 2022 - Japan-Architects...


教育施設
on 12/21/22

隈研吾建築都市設計事務所によるデザイン監修の「東京藝術大学国際交流棟/Hisao&Hiroko TAKI PLAZA」レポート。藝大上野キャンパス内に、留学生と共に学び、共に交流できるパブリックアートで彩られる国際交流の拠点。[Tokyo University of the Arts International Exchange Plaza, design supervision by Kengo Kuma] Kengo Kuma & Associates


教育施設
on 12/19/22

遠藤新による自由学園女子部 一連の校舎群とその景観全体が、東京都有形文化財に指定されたことを受け開催された見学会に合わせ、キャンパスを撮影できたので紹介する。Tokyo tangible cultural property, Jiyu Gakuen, by Arata Endo (Frank Lloyd Wright's chief assistant).  Arata Endo


住宅
on 11/21/22

黒崎敏/APOLLOによる東京都渋谷区の住宅「ESPRIT」レポート。都心の周辺環境を積極的に受け入れながらも、緩やかにプライバシーを確保した中間領域を多く設け、都市生活を存分に楽しむことができる住宅。ESPRIT house, Tokyo. A massive concrete and glass exterior defines this house in a downtown residential neighborhood. The client, who runs a company that uses flowers and greenery to design... Satoshi Kutosaki / APOLLO


住宅
on 11/13/22

原田将史+谷口真依子/ニジアーキテクツによる東京都の「段庭の家」。密集した狭小旗竿敷地において、建物と一体となる敷地一杯の段々デッキで全体が庭のような住宅。Step Garden House, Tokyo Niji Architects


教育施設
on 11/1/22

橋本尚樹建築設計事務所による千葉県成田市の「玉造幼稚園」。森や古墳に囲まれた敷地で、閉じながら開くことを両立させるよう、アーチが連続する回廊をリング状に配置した幼保連携型認定こども園。Tamatsukuri Kindergarten, Chiba, Japan  Naoki Hashimoto / NHA


住宅
on 10/18/22

岸本和彦/acaaによる神奈川県葉山町の「House-M」レポート。この地に建っていた古民家と、その使われ方が醸し出していた雰囲気を継承していく終の棲家。House-M, Kanagawa, Japan   Kazuhiko Kishimoto / acaa


展覧会
on 10/14/22

「東京ミッドタウン デザインタッチ2022」レポート。今年のテーマは『環るデザイン』。人々の生活が大きく変化し新しい価値観が次々と生まれている今、本当に大切にしたいものをこの先も残していくためには何ができるのか。持続可能な未来へのヒントをデザインを通して探る。"Design for Sustainable Future"Today, people's lives are changing drastically, and values are being perceived in new ways.What can we do to preserve...


住宅
on 10/4/22

佐々木龍一/佐々木設計事務所による東京都大田区の「池上の音楽複合プロジェクト」レポート。80人収容の音楽ホール “IDEAREVE IKEGAMIホール” を中心に、音楽練習室、防音賃貸住居、オーナー住居からなる複合施設。  Ryuichi Sasaki


住宅
on 9/27/22

サポーズデザインオフィスによる千葉県いすみ市の別荘「いすみの家/DAICHI ISUMI」レポート。房総半島を流れる夷隅川沿いの長閑な田園地帯に建つDAICHIが運営する会員制貸別荘事業の第1弾プロジェクト。[House in Isumi, Chiba, by Suppose Design Office]  Makoto Tanijiri, Ai Yoshida, Kuniyuki Yamanaka / SUPPOSE DESIGN OFFICE


展覧会
on 9/24/22

富永美保/tomito architecture「出来事の地図」展レポート。コロナにより長らく中断されていた展覧会がようやく開催。リサーチから設計まで、バラバラで複雑で豊かな状況を、パラレルに混ぜ合わせていくプロセスを紹介。会場はプリズミックギャラリー。 Miho Tominaga


展覧会
on 9/22/22

「SD Review 2022」レポート。実際に“建てる”という厳しい現実の中で、設計者がひとつの明確なコンセプトを導き出す思考の過程を、ドローイングと模型によって示す展覧会。会場は東京・代官山のヒルサイドテラスF棟・ヒルサイドフォーラム。 


住宅
on 9/16/22

小山光+キー・オペレーションによる神奈川県葉山町の「hayama huts」レポート。周辺の建物との関係を調整した小屋の集まる集落のような別荘。[hayama huts, Kanagawa. Akira Koyama + KEY OPERATION INC. / ARCHITECTS]  Akira Koyama


住宅
on 9/7/22

荒井商店×スタジオテラによる渋谷区の賃貸集合住宅「LEAF COURT PLUS」レポート。ホテルライクな中長期滞在型サービス付賃貸マンションを、バイオフィリックデザインを取り入れ、緑に包まれたワークスペース・フィットネス・カフェ併設の賃貸マンションへリノベーションした。[Renovated apartment Leaf Court Plus, Tokyo, by Arai & Co., Ltd. + Studio Terra] Studio Terra


公共施設
on 8/19/22

遠藤克彦建築研究所による茨城県「大子町新庁舎 (だいごまち)」レポート。まちの共用広場。木の温もりを感じる新たな憩いの場がテーマ。天災による敷地変更など紆余曲折を経て4年かけて完成した純木造庁舎。[Daigo Town Hall by Endo Architect and Associates]  Katsuhiko Endo


住宅
on 8/11/22

杉中俊介+杉中瑞季/多和良屋による東京都世田谷区の「上馬の家」。構造家・清水良太の自邸兼事務所。階段と吹抜けを中心に生活の様々なシーンが連続していく。[House in Kamiuma, Tokyo.  Studio Tawaraya]  Studio Tawaraya


展覧会
on 8/5/22

武蔵野美術大学 美術館で開催中の「みんなの椅子 ムサビのデザインⅦ」レポート(後編)。(前編はこちら)[Exhibition, Chairs for All: Musashino Art University and Design Ⅶ / Chapter 2] IGARASHI DESIGN STUDIO


展覧会
on 8/5/22

武蔵野美術大学 美術館で開催中の「みんなの椅子 ムサビのデザインⅦ」レポート。美術館が所蔵する椅子400脚以上から、厳選した約250脚の近代椅子を展示。近代椅子デザイン史を俯瞰する試み。会場構成は五十嵐久枝/イガラシデザインスタジオ。[Exhibition, Chairs for All: Musashino Art University and Design Ⅶ / Chapter 1]  IGARASHI DESIGN STUDIO


住宅
on 7/25/22

つばめ舎建築設計+スタジオ伝伝による東京都練馬区の共同住宅「vita passo 楓の樹」と「欅の音 terrace」レポート。アパートをリノベーションし、小商いをしながら街に開き、街と繋がりながら棲まうひとが集まり、地域に持続的な価値と文化を醸成しようという試み。  Tsubamesya, Studio DEN-DEN


展覧会
on 7/7/22

ルイ・ヴィトンによる「SEE LV」展と、菅原大輔が手掛けた関連のギフトショップをレポート。ルイ・ヴィトンの160余年におよぶ歴史を巡る旅へと誘う世界巡回展で、2022年7月8日から8月21日まで東京ミッドタウン 芝生広場で開催。  Louis Vuitton, Daisuke Sugawara


住宅
on 7/5/22

大和ハウス工業、バンダイナムコ研究所、noizによる「XR HOUSE 北品川長屋 1930」レポート。「XR 技術」を活用し、リアル世界とバーチャル世界の共生を目指す3社協同の検証実験。XR HOUSE SHINAGAWA 1930" report by Daiwa House, Bandai Namco Research Inc., Noiz Architects. These prototypes were "proof of concept" phase by three companies that aim to create a... Daiwa House, Bandai Namco Research, Noiz Architects


展覧会
on 6/16/22

2022年6月6日〜24日まで開催の「第4回日本建築設計学会賞 受賞記念作品展」東京会場レポート。大賞の〈出窓の塔居〉藤貴彰+藤悠子はじめ、芦澤竜一+陶器浩一 、神谷勇机+石川翔一、高野洋平+森田祥子、畑友洋、平瀬有人+平瀬祐子の受賞作品が展示されている。会場はASJ TOKYO CELL。[The ADAN Prize Exhibition 2022, Tokyo] 


オフィス
on 6/11/22

センブンノイチ(林要次+間宮晨一千+村山一美)による東京都中央区の複合ビル「S-TOKYO」レポート。地方と首都圏のユニークな企業・プレイヤーの活動拠点となり、新たなコトやモノを生み出すきっかけ作りとなる “小規模文化施設”。  Senbunnoichi


Page 2 of 14 Pages